株式会社アンビション - ソーシャルゲーム・オンラインゲーム・モバイルゲームの企画・プランナー・グラフィックデザイン・プログラマー・ネットワークエンジン
先輩インタビュー > デバッグ S.M
転職のきっかけは?

前職ではコールセンターで働いていて、主にスタッフの教育、
クレーム二次対応等をしていました。それまでマネジメントなど人を管理する仕事をしたことが無かった為、多くのことを学ぶ事ができました。
前職は良くも悪くも大きな企業で完成されており、色々なことにチャレンジすることが難しい会社でした。 もう少しチャレンジングな環境で自分の能力を試したいと考えるようになり転職を決意しました。

アンビションでは友人が当時働いており、良く話を聞いていて働いている方々が面白く、会社も勢いがあって面白そうな会社だなと思い決めました。

デバッグのお仕事とは?

品質保持のためにバグを発見し、ユーザーがストレスなく楽しんで遊べるようゲームのクオリティを守る重要な業務内容となっていてます。
デバッグでバグを見落とすとそれが残ったままリリースしてしまうため、どんな些細なバグでもしっかり撲滅出来るように意識しています。
品質管理部だけではなく、制作、開発も一緒になり一つのチームとして協力しあって
一つのゲームを無事リリース出来たときは特に達成感がありやり甲斐を感じます。

アンビションに入社後感じたことや良い所を教えてください

人材育成に力を入れている会社でもあり、入社歴や立場に関係なく誰でも新しいアイディアを
次々と提案していける会社はなかなかないと思います。
現状に満足することなく、常に楽しい遊びを追い求めることのできる向上心がある会社だと感じています。
前職と比べると、変な決まりや習慣がなく、楽しく自由に伸び伸びと成長出来る環境だと強く思いました。
また、アンビションには社内表彰制度があり、東京のスタッフから1名と沖縄のスタッフから1名ずつ、
スタッフ投票によって、MVPが選出されます。私も以前にMVPをいただいたことがあり、
自分の頑張りが周りに認められたとを強く実感することができました。

アンビションへ応募を考えている方に一言お願いいたします

とにかく楽しい会社です。
サークル活動も盛んで仕事以外で仲間と交流できる機会も多く、
すぐに打ち解けることが出来ました。
未経験、アルバイトからスタートでも経験、実績を詰めば社員への道も開けます。
自分の頑張りをしっかり認められやすい環境なので、気になった方は是非ご応募下さい。