株式会社アンビション - ソーシャルゲーム・オンラインゲーム・モバイルゲームの企画・プランナー・グラフィックデザイン・プログラマー・ネットワークエンジン
先輩インタビュー > マーケティング A.F
Q.アンビションへの入社のきっかけや入社時に感じたことを教えてください。

前職はPCメーカーの会社でマーケティングやゲーム企業とのアライアンス関係の仕事をしていたのですが、 元々ゲームが好きということもあり、「直接的に関わることのできるゲーム業界に飛び込んでみよう!」と転職を決意しました。
元からアンビションのゲームをプレイしたことがあったため、
求人情報で目に止まって受けたところ、面接の翌日に内定の電話をもらい、
トントン拍子に入社が決まって安心したのはよく覚えてます。


元々がメーカーだったのでお堅かったのですが、アンビションはいい意味ですごくゆるい雰囲気だったのは印象的です。
スーツから私服になっただけでも開放感が生まれました。
入社から数年経った今でも、非常に自由度の高い職場だと感じています。
いいと思ったことは提案すれば進められますし、直接社長や役職者と話す機会も多いので気軽に相談出来るのも魅力です。

Q.業務内容やマーケティングチームについて教えてください。

プロモーションから分析、予算管理、渉外対応、時には人員調整や業務効率化案の提案などなど…結構何でも屋なポジションで色々なことに携わってます。
色々な業務に携わっていることもあり、やりがいを感じる場面も多くあります。
特にプロモーションでDLや売上の数値がわかりやすく伸びたときは嬉しいですね。
仕事自体は楽しいですが、大変だと感じることもたくさんあります。
沢山あるからこそ、施策が形になって世の中に出たときの達成感は強いです。

チームについては、それぞれが強い個性を持っていて、ちょっと喋るだけでもいつの間にか笑いに繋がっている明るいチームです。
みんな個性を活かして自分に合った業務をしていますね。

Q.今後の目標を教えてください。

日々進化・成長しているデジタルマーケティング分野において、効率的な運用は
もちろんのこと、 より費用対効果の高い手段はないかを模索し、
常に新しい事にチャレンジしていきたいです。

また、施策によって主に見る数値もかわってきますので、何をもって成功とするかは常に悩んで指標作りも試していきたいですね。

Q.応募を考えている方にメッセージをお願いいたします。

アンビションのマーケティングスタッフには物事を自分なりに考えて、考えた結果を言葉にできる方を求めています。
数値で判断をして、成功でも失敗でもしっかりと次に繋げる考え方ができるスキルを持っている人には
マーケティングスタッフとして、アンビションスタッフとして、活躍していけると考えています。
少しでも応募を考えている方がいらっしゃれば、ぜひエントリーしていただければと思います。